マイクロクロスボディバッグ ~ 4つのコーデ術 ~

小さいのに圧倒的な存在感を放つマイクロクロスボディバッグ。「手のひらサイズの小さなバッグをどう着こなしていいの?」と疑問を持つ方にも必見の、4つのシックな着こなし術をご提案します。バッグは持ち方次第で、コーデの印象が大きく変わります。

マイクロクロスボディバッグ ~ 4つのコーデ術 ~

キャッシュレス化や持ち物がスマート化するにつれバッグも進化し、数年前と見比べてみると街では比較的小さめのバッグを持っている人が増えてきているように感じます。

奇しくも世界中ではまだまだ制限の多い昨今ですが、「新たな時代をグラマラスに生きよう」というコンセプトのもとこのマイクロクロスボディバッグが誕生しました!

何と言ってもマイクロクロスボディバッグの最大の特徴は、アクティブウェアやイブニングドレスにも合うようにデザインされている点、また、手のひらサイズなのに圧倒的な存在感を放ち4つのスタイリングを楽しめる点です。


シンプルになりがちなコーディネートに小物をちょい足しするだけで日常の着回しに煌めきをもたらしてくれますし、お会計時に大きなバッグからお財布をガサガサと探さずにすみます。

みなさんぜひ参考にしてみてくださいね。

斜め掛けで抜け感やリラックスさを演出

斜め掛け持ちにすると、抜け感やリラックスした雰囲気を演出してくれます。ハンズフリーになるので他のものを持ちたい時やパーティーシーンにオススメです。どんなコーディネートでも、気軽に、さわやかに、シックに着こなすことができます。

肩掛けでIラインを強調

肩掛けだとIラインつまりスタイル全体を縦に見せてくれるのでスマートな印象を強調してくれます。またクラシックスタイルがお好みなら、チェーンを長く1連で持つもの素敵ですが、2連掛けにすると腕まわりにスッと収まりよりエレガントで厚みのある今風のルックに仕上がります。

ハンドバッグ持ちでこなれ感をアピール

2連で腕に引っ掛けるように持ち歩くことで、洗練されていながらもこなれ感を醸し出してくれます。アクセサリーのようなマイクロクロスボディバッグを横持ちすることで、あなたのアウトフィットに目線が集まります。