Reiko Gabriela

日本人とブラジリアンのハーフモデルとして日本を拠点に活躍するReiko Gabriela。現在グローバル化が進む中、4ヶ国語を操るマルチリンガルならではの彼女の活動に注目する。

Make Your Mark: Reiko Gabriela

How did you #MakeYourMark?

「モデル=衣装やアクセサリーをまとったキレイな人。」だけではない。その美しさの中には並大抵ではない努力がつきもので、それぞれの個性や性格がある。クールビューティでエチゾチックな魅力をもつハーフモデルのReiko Gabrielaには、ビューティーへの追求はさることながら、一際目立つ点がある。それはインフルエンサー兼ブロガーとしての顔だ。ファッション・メイクのイベント情報や日本のオススメスポット・アイテムなどを多彩な言語力を活かして日本語・ポルトガル語・英語の3ヶ国語で紹介をしている。

専属モデル時代からSNSやAmebaブロガーとして活動を行なっていることもあり、徐々に海外からのフォロワーやファンが増えはじめる。そんなReikoが現在の活動をするきっかけとなったのが、ブラジル人ファンから届いた一通のDM。そこには日本語で書かれた記事内容をスクリーンショットし、翻訳アプリを使って読んでいるというものだった。そんな行動に感動したReikoは、それからの3年間、ファンの声に応え続けたいとういう一心で、3ヶ国語で書かれたブログとインスタグラムを投稿し続けている。日本を拠点にしながらも、世界中のフォロワーと繋がり日々新しいことに挑戦し続けている。

Your Story

ブラジルで生まれ、幼少期は日本で育つ。高校時代はスペインで過ごし大学進学と共に日本へ帰国。日本語、ポルトガル語、スペイン語、英語と4ヶ国語を話すマルチリンガル。10代の頃、たまたま通っていたメイク学校でメイクモデルとして東京へ来た時に、モデルとしてスカウトされる。日本コカ・コーラ、メイベリンニューヨーク、コニカミノルタ、Voce、Maquiaなど様々な媒体で活躍。現在では、モデルを中心にファッションブロガー、インフルエンサーとしても大きな影響力をもつ。

New Dream

今後の夢はという質問に対し、自分のコスメをプロデュースし世界中の女性に綺麗になってもらいたいと彼女は語る。共同開発でシャンプーのプロデュースに関わった時に感じたやりがいや楽しさがその糧となっている。美容成分にとことんこだわり、自分の納得するベストなものを作りたい。美容オイルマニアということもあり、美容オイル配合のファンデーションなど、一日中つけていてもお肌をケアしてくれて、さらにはお肌の状態が良っていくものを開発することが目標。現在は化粧品の成分を研究したり、ビジネスに必要なマーケティングの勉強に励んでいる。

すべてを見る