Reiko McNish Sato

自分の声を持つ芯のある周りを照らすかっこいい女性になってほしい。佐藤マクニッシュ怜子が挑む世界への挑戦。

Make Your Mark Moments: Reiko McNish Sato

My Story

10歳の時、カナダに移住。慣れない文化、言語に苦戦しながらも一から英語を学び自然の中でのびのびと青春時代を過ごす。苗字がマクニッシュという事からハーフに間違われる事もあるが純粋な日本人。大学入学をきっかけに日本に帰国し、アパレルの仕事を通じモデル、インスタグラマーとしても活躍する。就職活動はせず大学在学中に企業し、和と洋がコンセプトのナイトウェアブランド、AMATERAS創設者となる。身につける一人一人の女性が「自分に自信を持つ芯のある、周りを照らすかっこいい女性になってほしい」という願いを込め、日本文化の良さを世界に発信している若き実業家。

How did you make your Mark ?

「ファッションを通じ和を発信する」をモットーに和柄のナイトウェアが人気の「AMATERAS」を手掛けるCEO兼デザイナー。イタリアのハイブランドIntimissimiのファッションショーのゲストに招待されるなどモデルとしても活躍する佐藤マクニッシュ怜子。カナダに10歳で移住、思春期を海外で過ごし大学受験をきっかけに日本へ帰国。そこで感じた日本への違和感がブランド立ち上げに大きな影響を及ぼす。西洋人ばかりに憧れを持つ日本人。歴史ある和の文化やJAPAN MADEのクオリティの高さにもっと日本人が誇りを持つべきでは?

そんな想いから「モダンなジャパニーズカルチャーを作る」をコンセプトに2018年4月、ナイトウェアブランドAMATERASをオープン。数々のPOPUPイベントを成功させ、海外ブランドとのコラボレーションにも力を入れるなど、日本のみならず海外からも注目されるインターナショナルブランドへと成長。多くのデザインは旅行先でインスピレーションを得ることが多いと言う。人と違う道を自ら進むCEO佐藤マクニッシュ怜子が発信する等身大のインスタグラムも人気の一つ。「自分の声に素直に生きる」新世代の女性像である彼女の生き方は多くの女性から支持を得ている。