The Art of Street Style

世界的から脚光を浴びるストリートスタイルのフォトグラファー、Vincent Calderon(ヴィンセント・カルデロン)が生み出す究極のストリートスタイルショットとは、その魅力に迫ります。

ストリートスタイル写真から捉える瞬間

衣装?照明?それともロケーション?完璧なストリートスナップのショットとは?

ウェブサイト「Your Ensemble」を運営し、世界的から脚光を浴びるVincent Calderon(ヴィンセント・カルデロン)は、オーストラリア・メルボルンを中心に活動しているストリートスタイルのフォトグラファーです。パリ、ミラノ、ニューヨーク、ロンドンの主要なファッションショーを撮影するために世界中を旅してきたVincentは、色、ディテール、個性をすべて一枚のフレームの中に収めるためのセンスが一際目立ちます。スマホで電話をしながらファッションショーに向かって走っている人や、エメラルド色のコートを肩にかけたままUberを待っている人など、Vincentの作品は、ストリートスタイル写真の真の本質と瞬間を捉え、真正性とその人の躍動感のある輝かしい瞬間を称えているようです。

「ストリートスタイルを撮影する時はいつも、自信を持っていて、個性的なルックスで、自分のスタイルを知っている被写体を探します。私は人々の選んだ本物のスタイルを撮影するのが好きです。服に着せられるのではなく、自ら選んだアイテムを自分自身でコーディネートする事が重要だと思います。」

「特にファッションショーの時期には、注目を集めるためだけのようなファッションをしている人は一目瞭然です。私は本物で着こなしている人々だけにフォーカスをしているので、その場限りのファッションをしている人を撮影することはありません。」

場所と特徴について

彼の写真から人と場所の理想的な調和を表現し、被写体である人々の顔や服装を通してその都市の特徴や魅力を捉えられることもできます。

また過去6年間、Vincentはパリのチュイルリーの手入れの行き届いた庭園やマンハッタンの爽快な街並みなどでストリートスタイル写真を撮影してきた中で、それぞれの都市についての特徴を知り尽くしています。

そこで、ストリートスタイルの撮影でお気に入りの都市を1つだけ教えてくださいとVincentに聞いたところこう答えてくれました。

「1箇所を選んでくださいと聞かれても難しいですね。ニューヨークとパリの2つに絞ることしかできません。ニューヨークの人々の着こなし方には、より実験的でチャレンジ精神が強い人が多く、よりリスクを冒すことが多いと思います。ある独特な特色があり、街のエネルギーを吸収し、それを着こなしのインスピレーションにしているような気がします。

一方で、ファッションの中心地であるパリでは、スタイルはよりエレガントで、統一感があり、ロマンティックな印象を受けます。日曜日に着こなしに気合が入っている人々が多く見受けられる気がしますね。この愛の街は、クラシックとアバンギャルドのファッションがミックスされているところが大好きです。」



パーフェクトな#OOTD(Outfit of The Day)の撮影

実際、みなさんが自分たちでストリートスタイル写真が撮れるようVincentにテクニックを教えてもらいました!

「まず、デジタル一眼レフでもスマートフォンでも、光を確保し加減することが重要です。私は普段から、衣装のすべての側面が見えるように、均一に光があたるように撮影しています。光と影を上手く調節するように意識してみてください。影はショットの雰囲気を劇的に変えることができます。

「イメージの焦点を決めるときには、小さなディティールを捉えるのか、それとも全体像を捉えるのかを決めましょう。背景や構図、何に焦点を当てようとしているのか、ディテールや全体的な衣装に注意してください。私は、自然な感じやセットアップの組み合わせが好きです。被写体を決めて撮影する場合は、その人がリラックスできるような環境を作ることが重要で、そうすることによりより本物の瞬間を捉えることができます。最高の方法で被写体を捉えるためには、指示を出すことも恐れないでください。」