Tomomi Inoue

ヨガの世界に魅了されてから僅か2年という月日でインストラクターにまで登りつめた「chomoyoga」ことTomomi Inoueを特集。愛らしい柔らかな彼女の雰囲気の中に潜む彼女が持つ強さとは。

Make Your Mark Moments: Tomomi Inoue

How did you #MakeYourMark?

今では街中でもヨガスタジオをよく見かけるが、トップインストラクターとしてその道にを極めるには狭き門であり、並々ならむ努力と経験が必要なヨガの世界。20代前半、アパレル店員として忙しくしていた毎日の中で身体の不調を改善する為ヨガに通いはじめる。そこで精神と身体のバランスを保てるヨガの奥深さに魅了される。半年後にはヨガの本場バリ島へと渡り、ヨガインストラクターの資格を取得。帰国後は約1年間徹底的にヨガの練習に打ち込み自分に落とし込むというような訓練を重ね、ワンコインレッスンやコミュニティヨガを行ううちに自信と経験を積んでいく。その後、ヨガスタジオのオーディションに合格したり、レギュラーレッスンを獲得していくなど活躍の場を広げる。

ヨガをはじめてから僅か2年という月日でインストラクターになるという行動力やポジティブで努力家な姿は彼女の1番の魅力といっていいだろう。本人いわく「人は不思議な生き物で、何かを継続すると自然と身体とマインドが変わってくる。」だそう。好きなことを仕事にし、自分を信じ突き進む俊敏な行動力とパワー。柔らく女性らしい物腰で話す彼女のヨガレッスンで今日もたくさんの人々がヨガを学ぶ。彼女の生き方そのものが反映されたTomomi Inoueにしか出来ないヨガ。今後の活動からも目が離せない。