Zoe Creed

モデルZoeが見出した本当の自分。他人の評価ではなく自分の軸で生きる。若干18歳の彼女が語る将来の夢、モデル業を通して伝えたいメッセージとは。

ブログに戻る

Make Your Mark Moments: Zoe Creed 

How did you #MakeYourMark?

あどけなさが残る少女だったZoe Creedは14歳の時にモデルにスカウトされる。
想像もしていないオファーにまず彼女が抱いたモデルへのイメージ。それは美への追求、スポットライト、フラッシュがたかれたカメラ。自分とはかけ離れた世界だと思った彼女はそのオファーを素直に喜べずにいた。その後、2回目のスカウトを経て半信半疑のままモデル業をスタート。そこで彼女が見出した本当の自分。それはSNS時代に生きる自分だからこそ自身の軸にフォーカスを充て自分を認めてあげる事。なりたい自分のヴィジョンを描く事。「本当の自分の声を知らない限り、本当の自分にはなれない。」18歳のZoeが伝えたいメッセージ。それは現代社会に今一番必要とされる自分を信じる芯の強さではないだろうか。

 ZOE CREED

 

My Story

あの頃はモデルをしている自分なんて想像できなかった。18歳の若きオーストラリア人モデルZoeは14歳の自分を振り返りそう語る。モデルの輝かしい世界とはかけ離れた将来を描いていた彼女はスカウトを一度断る。一度は白紙になったモデルへのキャリアだったがブリスベンのフェスティバルにて再度スカウトを受ける。周りの後押しも受け、そのチャンスを受けることを決意。本格的にモデルとし活躍し始める。ヘルシー志向の彼女は今後フィットネスや健康について更に知識を高めて発信していきたいという。

 

2020: New Year, New You 

モデルZoeが描く2020年。見た目だけを磨くモデルではなく興味があるフィットネスや健康も知識を深めるのが彼女の抱負。将来はモデル業だけではなく、フィットネスの知識を活かして栄養士や実業家になっていくのも新たな夢だそうだ。本当の自分にフォ―カスする事。他人からの評価じゃなく自分を軸にして生きる事。更に内面を磨いていく事で自身のキャリアをひとつずつ丁寧に重ねていくZoe Creedの姿は多くの女性から共感を得ている。

Read Other Blogs