Tanja Gacic

キャンペーン撮影の朝、TanjaさんはビーチからビジネスランチのシーンまでMDSのミニトートと共にシドニー中を回りながら、彼女が発見したミニトートやキャンペーンの撮影秘話などについて語ってくれました。

Tanja Gacic

TANJA GACIC(タンニャ・ガシック) | IN オーストラリア・シドニー

オーストラリア・シドニーからはTanja Gacicさんとフューチャリングしました。キャンペーン撮影の朝、TanjaさんはビーチからビジネスランチのシーンまでMDSのミニトートと共にシドニー中を回りながら、彼女が発見したミニトートやキャンペーンの撮影秘話などについて語ってくれました。

シドニーにあるボンダイビーチの朝は、波の音やクリスタルスカイに囲まれた煌びやかな雰囲気ではじまります。様々なスタイリングとミニトートをクロスボディで身にまとうことでハンズフリーになり、自然とポージングにも開放感が現れます。ボンダイブルーのミニトートは、Tanjaさんの冒険心を刺激し視野や価値観を広げさせてくれます。

MDS: ミニトートはあなたに取ってどんなインスピレーションをくれますか?

TANJA: 手持ちでもクロスボディでもショルダーバッグでも、色々なバッグの持ち方ができるこのミニトートのおかげで、ハンズフリーで冒険を楽しむことができます。

MDS: ミニトートを身につけて行きたいボンダイビーチのお気に入りの場所はありますか?

TANJA: このミニトートは、いろいろなシーンで使える用途の高いアイテムだと思います。散歩に出かけるときや街に出かけるときには、このミニトートいいですね。クロスボディでボンダイからブロンテという場所までブラブラと散歩にいくのに最適だと思いました。

MDS: このボンダイブルーはシドニーのシティにどう合っているかと思いますか?

TANJA: シドニーと言ったらすぐにブルーをイメージしますね。シドニー湾から入り組んだ運河、たくさんのきらめくビーチ、果てしなく広がる空の青は紛れもなくこの街のシティカラーと言えるでしょう。

MDS: 日常の中で使うとしたら何をこのミニトートに収納しますか?

TANJA: 鍵、財布、携帯電話は私が家を出る前に必ずバッグの中に入っているかチェックをするアイテムです。他の物だとオーガニックでSPF 20のチェリーの香り付きリップクリームと私はミントのタブレットの代わりにペパーミントオイルの小さなボトルを持ち歩いています。

MDS: このミニトートはあなたの個性をどのように反映していますか?

TANJA: ポップな色使いと実用的でシックなデザインが私にぴったりです。

MDS: このミニトートでどのようにスタイリングしますか?

TANJA: その日のOutfitによりますかね。