歴史ある伝統技術
革新的なイノベーション

 

私たちの取り組み
MAISON de SABRÉは商品開発にあたり、高いクオリティとサステナビリティを追求しています。全ての商品は厳選されたプレミアムレザーを使用し、レザー加工技術までこだわりを持って製造されています。節水可能な革なめし加工を採用するなどよりサステナブルな物づくりに取り組んでいます。

レザー
私たちが使用するレザーは国際基準審査団体のthe Leather Working Groupからゴールド認定を受けたヨーロッパの革なめし工場で製造されています。

プロダクト
高級なフルグレインレザーは手触りが良く、滑らかな上に耐久性が高いのが特徴です。よりすぐりの最高品質な素材を使用し、世界中にレザーアクセサリーを届けています。

革新的なテクノロジー
水を使用しない世界初の革新的なDriTan™ テクノロジーで製造されたレザーを使用。年間数百万リットルの節水に貢献しています。 

品質保証
質の良いレザーアクセサリーをご提供するために私たちは品質基準や商品価値の向上に日々取り組んでいます。

DriTan™ 技術
革新的なDriTan™技術は世界初となるほとんど水を使わない革なめし技術です。この技術を用いることで大幅な節水や排水、化学薬品の使用が削減できます。そして地球の環境容量を表すエコフットプリントの数値軽減に大きく貢献しています。

素材
革のなめし成分を33%減少。

資源
革1枚につき20リットルの節水を実現。年間2,500万リットルに相当。

地球環境
年間600トンにあたる化学汚泥を削減。