Jeremy Tsang

「Uber Eats」の日本マーケットを立ち上げ、現在では住宅業界のルールに縛られず、新たなスタイルのホテルやシェアハウスなどの民泊事業を手掛けているJeremy Tsangさん。ご自身のインスタグラムでのストーリー配信が大好評でユニークなのも注目です!

Jeremy Tsang

プロフィール

1986年カリフォルニア生まれ東京育ち。父が香港、母が台湾出身の中華系アメリカ人。 UCLA経済学部、香港大学院卒業後、アメリカの大手投資ファンドに就職。その後独立し、民泊事業やUber Eatsの日本立ち上げ事業に参画。 現在はホテル・シェアハウスを経営中。ビジネスを設計するという意味があるビジネスアーキテクトという肩書きを持ち、投資から、土地の購入、建築、オペレーションに至るまで一貫して自社で行っている。

また、シェアハウスやホテルを経営する傍ら自身のインスタグラムでは「 ストーリー芸人」と称し、ストーリー配信で投資や不動産についての知見をシェアしている事で人気上昇中!1日の投稿は100を超えることもあり、そのフォロワーは現在2.5万人を超える。(2021年1月)

MDS: 弊社ではMakeYourMarkというブランドコンセプトを掲げているのですが、Jeremyさんの考える「個性=Mark」とは何でしょうか?

Jeremy:他人の評価を一切気にしない事と、好きな事だけに集中することの2点を凄く心がけています。これだけ情報や多様性に溢れた幸せな時代に生きているので、わざわざ嫌いな事や嫌な事、自分と関係の無い他人の評価を気にするよりは、本当に心から好きな事、夢中になれる事だけに全力でいる事が個性やその先の幸福度に深くつながっていると信じています。

MDS: 日頃どのようなことに情熱を注いでいらっしゃいますか?

Jeremy:今は愛犬ロンと遊ぶ事と、インスタグラムで色んな情報発信や意見交換をして自分の見える世界を広げる事が一番楽しいです。

MDS:様々な変化が起こった2020年ですが振り返ってみて、Jeremyさんのインスタを見ている方々へ一言あればお願いします。

Jeremy:ただただ趣味で楽しくやっていただけのインスタグラムがこんなに沢山の人に、しかもこんなに高い熱量を持ってみていただいている事に毎日とても感動しています。今後も無理せず自分が一番楽しいと思える範囲で発信していきたいと思っていますので皆さんも楽しんで見ていただけると嬉しいです!

MDS:2021年の更なるビジョンや挑戦していきたいことを教えてください。

Jeremy:楽しんで毎日暮らしている風景をインスタグラムを通じて楽しんで見てくれてる方がとても多いので、今以上に純粋に楽しいと思える事だけを全力で取り組んでその発信を全力で楽しみたいなと思っています。そろそろ海外旅行行きたいです(笑)

すべてを見る